インバウンド研修

インバウンド研修

インバウンド研修の内容

日本政府観光局のデータによると2018年の訪日外国人観光客の数は3,000万人以上となり、年々増加傾向にあります。しかし、「日本での観光に困ったこと」を調査すると「英語を話せる人が少ない」「言葉が通じない」が上位に挙げられます。

そのため、販売スタッフに英会話研修をおこない、外国人観光客への接客を強化しようとする企業が多いのですが、スタッフの語学や外国人に対する苦手意識を取り除くことができず、外国人観光客のお客様と上手くコミュニケーションできていないのが実情でしょう。

クリエイティブアルファのインバウンド研修では、2時間~1日と短期間で受講者の語学や外国人に対する苦手意識を取り除き、一から英会話を勉強しなくともポイントさえ掴めば外国人観光客のお客様とコミュニケーションがとれる楽しさを体感します。

「英語は話せない」と心の壁を作らずに、お客様と繋がろうとする気持ちを一番に考え、お店で役立つ英会話を学ぶことでスタッフに「自分にもできる」を感じていただきます。できるという感覚がスタッフのモチベーションを高め、外国人観光客のお客様に対してスタッフが自ら積極的に接客できるようになります。

インバウンド研修の内容は、導入背景や課題、目指すゴールなど事前にヒアリングをさせていただき、必要に応じて店舗視察なども実施した上で、最も効果が得られるインバウンド研修を企画します。お気軽にご相談下さい。

インバウンド研修の内容例

外国人観光客おもてなし接客強化研修

導入15分

「グッド&ニュー」インプロビゼーション

アイスブレイク的な体感型のコミュニケーションゲームからスタート。
研修に対する集中力を高め、新しいことにチャレンジする「場」を構築します。

STEP1 30分

外国人観光客の増加がもたらすビジネスチャンス

・日本としての国家プロジェクト
・世界一お金を使う海外旅行者とは
・日本で得られる心のやすらぎとは
・日本の魅力「守破離(シュハリ)」とは
・買場思考はモノからコトへのシフトチェンジ
STEP2 30分

外国人観光客に対する接客販売の強化

・バケーションの記憶とは
・外国人観光客との文化の違い
・グローバルジェスチャーとは
・4ヶ国語5大用語トレーニング
・世界トップクラスの日本のサービスマナー
STEP3 30分

接客英会話補助ツールの活用トレーニング

・指さしカードトレーニング
・外国人CSサービスアクションの極意
・特別な体験が記憶に残るおもてなし
・母国語の親近感を刺激する店頭ポップと一言あいさつ
・海外からのお客様共感シート(スタッフミーティングツールの紹介)
まとめ 15分

講義全体を振り返り、共有することで今後の行動と意識定着を促します。

好感をもたれる英語コミュニケーション研修

導入10分

「グッド&ニュー」インプロビゼーション

アイスブレイク的な体感型のコミュニケーションゲームからスタート。
研修に対する集中力を高め、新しいことにチャレンジする「場」を構築します。

STEP1 15分

言語としての英語の可能性とは

・英語の世界シェアについて
・語学ではなくコミュニケーションツール
・コミュニケーションの目的とは
・接客シーンの体系化
STEP2 60分

シーン別英語瞬発力の強化

・シナリオトレーニング
・お出迎え、接客、お見送りで使える英会話
・中学校英語のシンプル単語こそ英会話の軸
STEP3 20分

接客英会話補助ツール体感レクチャー

・お客様はウォンツが伝わるとうれしい
・ウォンツマッチングカード
・好感をもたれる英語コミュニケーション
まとめ 15分

講義全体を振り返り、共有することで今後の行動と意識定着を促します。

集中スタディプログラム「60分外国人観光客接客強化トレーニング」

導入5分

アイスブレイク

アイスブレイク的な体感型のコミュニケーションゲームからスタート。
研修に対する集中力を高め、新しいことにチャレンジする「場」を構築します。

STEP1 10分

外国人観光客の増加がもたらすビジネスチャンス

・日本としての国家プロジェクト
・日本で得られる心のやすらぎとは
STEP2 40分

外国人観光客に対する接客販売の強化

・わくわくバケーション
・外国人観光客との文化の違い
・グローバルジェスチャー
・4ヶ国語5大用語トレーニング
・世界トップクラスの日本のサービスマナー
・指さしツールトレーニング
・外国人CSサービスアクションの極意
・特別な体験が記憶に残るおもてなし
・母国語の親近感を刺激する店頭ポップと一言あいさつ
まとめ 5分

講義全体を振り返り、共有することで今後の行動と意識定着を促します。

クリエイティブアルファのインバウンド研修について関心がある方はお問合せフォームよりご連絡ください。
課題・ご要望などをヒアリングさせていただき、インバウンド研修の企画書を作成させていただきます。企画書の作成は無料で承っておりますので、まずはお気軽にお問合せください。

ご質問やご相談はこちら