接客研修選びで
失敗しないための
ポイント

現代の日本ではたくさんのモノにあふれており、消費者からすると恵まれた環境ですが、ビジネス視点で考えると簡単にモノが売れない時代になったと言えます。消費者はインターネットで情報収集し、数ある商品を徹底的に比較しますので、商品力だけで競争優位性を実現するのは難しいでしょう。

そこで、近年注目されているのが「顧客体験価値(=CX/Customer Experience)」です。顧客体験価値とは、商品やサービスの物質的・金銭的な価値だけではなく、購入前の販促や接客から購入後のサポートなど、自社の商品やサービスに関するあらゆる顧客体験を視野に入れた考え方です。

お客様の期待を上回る素晴らしい体験価値を提供できれば、お客様はお店のファンになりリピートしていただけるだけではなく、口コミの波及効果も期待できます。それでは、顧客体験価値を向上するにはどのようにすれば良いのでしょうか?

それには、店舗の販売スタッフの接客スキルを向上し、お客様に感動していただけるような接客をおこなうことが重要です。単に商品を案内するだけではお客様の期待を上回る体験価値を提供できず、お店のファンになっていただくことは難しいでしょう。

接客研修を選ぶ際には、顧客体験価値を向上することを主眼に置いた接客研修を選ぶことをお勧めします。販売スタッフがお客様に感動していただける接客方法を理解し、実践することで、お店のファンが増え、売上を飛躍的に伸ばすことができるでしょう。

クリエイティブアルファの
研修が選ばれる
3つのポイント

接客研修選びの
ポイント 1

短時間で「究極のお客様視点」を獲得できる

クリエイティブアルファの接客研修では、「お出迎え~接客~お見送り」の中での顧客心理を解説し、お客様の気持ちに寄り添った傾聴・共感・提案の方法をお伝えします。
究極のお客様視点を学ぶことで、お客様に感動していただけるような接客をおこなえるようになり、数多くのお客様にお店のファンになっていただけるでしょう。

接客研修選びの
ポイント 2

現場ですぐに実践できる

クリエイティブアルファの接客研修は、ロールプレイングをしたり、グループで討論したりする「体感型ワークショップ形式」です。
お店で役立つ接客術をロールプレイングで疑似体験することで「自分にもできる」を感じてもらいます。この「わかる」「できる」を体感することでモチベーションが上がり、現場でスタッフが自ら考え動くようになります。

接客研修選びの
ポイント 3

参加者が属する業界や職層に合わせた
接客研修を企画してもらえる

クリエイティブアルファでは、導入背景や課題、目指すゴールなど事前にヒアリングさせていただき、必要に応じて店舗視察なども実施した上で、最も効果的な接客研修を企画します。スタッフへの接客研修だけではなく「店長向け接客指導力強化研修」、「外国人観光客への接客研修」、「接客ロールプレイングコンテスト向け研修」等、ご要望に合わせて企画します。

クリエイティブアルファの接客研修について関心がある方はお問合せフォームよりご連絡ください。
課題・ご要望などをヒアリングさせていただき、接客研修の企画書を作成させていただきます。
企画書の作成は無料で承っておりますので、まずはお気軽にお問合せください。