Warning: include_once(../common/php/header.php) [function.include-once]: failed to open stream: Permission denied in /home/cafc/public_html/column/theme01/column16.php on line 39

Warning: include_once() [function.include]: Failed opening '../common/php/header.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php') in /home/cafc/public_html/column/theme01/column16.php on line 39

積極性を育てるビジネスゲームの企業研修とはColumn

積極性を身につける企業研修

積極性を身につける企業研修

多くの企業で、コミュニケーションスキルや積極性の向上のため、企業研修を行っています。
企業研修にも、企業方針や社員のスキルアップのため、さまざまな研修がありますが、中でも人気となっているのがビジネスゲーム研修です。
ビジネスゲーム研修は1950年代に始まった企業研修になります。
企業研修の中でも、早い時期から始まった研修の一つでしょう。
ビジネスゲーム研修とは、仮想企業の経営体験を行い、現実に近いビジネスプロセスを体験することで、より実用的なスキルを身につけるのです。
企業研修の多くは、体験学習を通してコミュニケーションスキルや積極性を身につけますが、ビジネスゲーム研修は非常に効果的な方法といえるでしょう。
ビジネスゲーム研修は現在のビジネスシーンでも応用できることから、企業だけでなく大学でも積極的に導入されています。
ビジネスゲーム研修ではマーケティング、仕入れ、製造、販売など、一連のビジネスシーンの動きを学ぶことができるのです。

ゲーム後に高める主体性

ゲーム後に高める主体性

ビジネスゲーム研修ではゲームが終了すると、その後にゲームを振り返るワークショップが行われます。
このワークショップでは、ゲームに負けた敗戦理由を自ら考え、勝った勝因理由を共有することで、現実のビジネスでも大切な戦略を身につけることができるのです。
ワークショップで主体性を高め、コミュニケーション力や積極性を身につけることは、ビジネスゲーム研修の重要な意味を持っています。
ワークショップで研修講師が投げかける質問は、始めはゲームに関する軽い質問をしますが、段々と一般性を持った質問に引きあげられるのです。
そのため回答する参加者たちの考え方も、自ずからブラッシュアップされ、ビジネスで発揮できる主体性を得ることができます。
ビジネスシーンではコミュニケーションスキルと積極性が求められますが、それらが学べるビジネスゲーム研修は、非常に効果的なのです。
1950年代に始まった研修ですが、長期間支持されていることも納得できる結果でしょう。